2005年12月23日

温泉って何?

 そもそも温泉て何なのでしょう。

 温泉の定義は地中から湧き出るお湯の温度が25度以上で(もしくは25度以下でも)環境庁が指定する19の物質(水素イオン・メタほう酸等)を規定量含んでいれば温泉になります。
続きを読む
posted by 極楽とんぼ at 12:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 効用 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月17日

痔には・・・風呂です その2

 「痔核」と比較的20才〜30才代の若い女性に多くみられる「裂肛」には、肛門の血行を良くし清潔にもしてくれるお風呂が大変効果的です。
続きを読む
posted by 極楽とんぼ at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 効用 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月15日

痔には・・・風呂です

 日本人の「三人に一人は痔主」と言われるほどポピュラーな病気が痔。

 痔の3大疾患は内痔核(イボ痔)、裂肛(切れ痔)、痔ろう(あな痔)ですが、このうち最も多いと言われているのが肛門周辺の静脈のうっ血によって起こる「痔核」です。
続きを読む
posted by 極楽とんぼ at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 効用 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月24日

薬湯の効用は?

 薬湯と一言で言っても色々あるんです。

 夏の土用中に桃の葉を入れて入浴する「桃湯」=汗疹を治すといわれています。
続きを読む
posted by 極楽とんぼ at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 効用 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月16日

お風呂の効用

 お風呂のススメ。お風呂の幸せを伝えるブログですから、やはりスタートはお風呂の効用など説きたいですね。

 まあ、始めに「気持ちいい」、なんかこれに尽きそうですが、二番目に汚れを落とせる。まあ、風呂好きは清潔ですわな。さて、三番目に体を温める。というのも入れておきますか。寒い冬、冷え切った体を温めるのは、体に良いことはあっても、悪くはないでしょう。

 でも、まあ、こんな思いついたことを並べただけでは説得力が無さそうなので、日本医師会のホームページから、お風呂の効用を引いてみましょう。
続きを読む
posted by 極楽とんぼ at 17:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 効用 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。